地肌 乾燥 シャンプー

地肌の乾燥・フケをシャンプーで改善!

地肌が乾燥すると、角質が剥がれやすくなってしまうためにフケが出るようになってしまいます。
フケは生理現象ですから、通常の量であれば特に気にならないものですが、明らかに量が多いといくら清潔にしていても不潔に見られてしまいます。
乾燥する原因はいろいろありますが、意外に多いのがシャンプーによって皮脂を落としすぎてしまうことです。

 

一般的に流通しているシャンプーというのは、高級アルコール系の洗浄成分が使われています。
名前だけ見ると、高級とついているのでなんとなく髪や頭皮に良さそうなイメージになりますが、これは単に分子構造で炭素の原子が多いから高級というだけなのです。
実際には洗浄成分の中でも一番安価で製造出来るもので、石油が原料となっています。
高級アルコールシャンプーは、洗浄力がものすごく強いので、洗い上がりがすっきりするのですが、そのせいで皮脂を落としすぎてしまうのです。

 

皮脂というと毛穴の詰まりを引き起こす悪者と思われがちですが、ある程度は地肌を守るために必要です。
これがすべて洗い流されてしまうと、地肌を守るためにより一層皮脂が分泌され、結果的に過剰分泌が引き起こされます。
この繰り返しによって地肌はダメージを受けて乾燥し、角質がはがれやすくなってフケも大量に発生してしまうのですね。

 

この状態を改善するために必要なのがシャンプーの見直しです。
乾燥によるフケが出ているのに、高級アルコール系シャンプーを使い続けていたら、いつまでたっても症状は改善されません。
地肌を綺麗に洗って清潔にし、さらに皮脂を落としすぎないのはアミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーです。
アミノ酸は皮脂を残して洗い上げるとともに、地肌を構成するタンパク質の元になる成分ですからダメージも与えません。
また、シャンプーをしながらアミノ酸が浸透していくので、タンパク質の合成を促進して乾燥した状態を改善してくれる効果も期待できます。
アミノ酸シャンプーなら、乾燥によるフケもしっかり防いで、さらに地肌を健康へと導いてくれるので、ハリやコシのある健康的な髪の毛に生成にも役立ってくれます。

 

 

 

シャンプー完全ガイド